1.投稿者

英語が母国語じゃない人達で、ホントは全然違う意味なのに長い間気付かなかったフレーズってある?

'Non native English speakers, which phrases took you long enough to realize they have a completely different meaning?'

 

 

 

2.海外の名無しさん

どうしてる?って質問に何て答える?

'What are you supposed to answer to what's up question?'
↑1600

 

 

3.海外の名無しさん

”oblivious(気が付かない)”と”obvious(明白な)"はよく混同したなあ

'used to confuse oblivious and obvious'
↑813

 

 

4.海外の名無しさん

“I concur(同意します)”は「同意しません」だと長い間思ってたよ

'I thought “I concur” meant I disagree for a long time'
↑576

 

 

5.海外の名無しさん

”in”と”on”と”at”だね

'in, on, at'
↑623

6.海外の名無しさん

ノルウェーからだけど、"gay"っていう言葉の意味は5年くらい前までは「階段」だったんだよ

'im from norway and i thuoght that "gay" ment staircase some how this was 5 years ago'
↑483

 

 

7.海外の名無しさん

友人は、"If looks could kill(目つきで人が殺せるならば)"の意味が、誰かの見た目が本当に良いことだと思ってたんだよ。

'My friend used to think "If looks could kill" means someone looked really good.'
↑89

 

 

8.海外の名無しさん

”Except(除外する)”と”expect(期待する)”だね。

'Except and expect.'
↑15

 

 

9.海外の名無しさん

ハッシュブラウンだね。ハッシュっていうのはデンマークではマリファナだから、ここで読むと変な感じがするよ。

'Hash browns, hash is Marijuana in DK so it is still a weird word to read here.'
↑12

 

 

10.海外の名無しさん

”Though(だけども)”なのか”tho (?)”なのか、まだよくわかんなくて、いつどうやって使うのか分からないんだよね

'Though or tho (?) i still don't know how and when to use it'
↑5

 

 

11.海外の名無しさん

スポンサードリンク

"beeline(最短コース)"って言葉は、本来意味するのと反対の言葉だと思ってた。そもそも最初からなんでそういう意味にとったのかまだわからないよ。

'I thought that "beeline" meant the opposite of what it actually means. I still don't know why I'd thought that in the first place.'
↑12

 

 

12.海外の名無しさん

親友が最初に英語を勉強したとき、”butt-dial(誤発信された電話)”と”booty call(異性にかける誘いの電話)”を取り間違えてたよ

'My best friend confused butt-dial and booty call when he was first learning English'
↑29

 

 

13.海外の名無しさん

”Fagott”だよ。ドイツ語でこれはバスーンの意味なんだ。みんなが楽器を侮辱として使ってるから、本当に混乱した。

'Fagott. In German this means bassoon. O was most confused when people used a music instrument as an insult.'
↑11

 

 

14.海外の名無しさん

"You don't say(え、本当なの)"っていうフレーズは、意味を説明されても理解しづらいね。

'The phrase "You don't say" is hard to make sense of even if the meaning is explained.'
↑9

 

 

15.海外の名無しさん

"K9-unit"が「警察犬部隊」の意味だって知るにはもう遅すぎたよ。

'Too late I realized that "K9-unit" means "canine unit".'
↑7

 

 

16.海外の名無しさん

実際にはフレーズじゃないけど”whom”だね。いつ使う機会があるのかいまだに分からないよ。

'Not really a phrase, but "whom". I still don't know when to use it.'
↑15

 

 

17.海外の名無しさん

”Inconceivable(考えも及ばない)”って言葉。その言葉を使い続けたんだ、でも思ってたのと全然意味が違ってた。

'Inconceivable. I kept using that word, but it does not means what I thought it meant.'
↑7

 

 

18.海外の名無しさん

"thou(汝)"と"thee(そなた)"って話している相手のこと言うんだよね。

'So is it thou to thee that refers to the person you are talking to'

 

 

 

※翻訳元:
https://www.reddit.com/r/AskReddit/comments/aav845/non_native_english_speakers_which_phrases_took/

未分類の関連記事
  • 英語が母国語じゃない人達で、ホントは全然違う意味なのに長い間気付かなかったフレーズってある?
  • 四国の山あいで、ゲームボーイ型のポスト発見される 海外の反応
  • 海外掲示板「英単語の中で最も不快な言葉は何でしょう?」
おすすめの記事